2013年11月30日

【ストーリー/クルル】白翼の令嬢

「クルル、こちらリファールさんっていうんだよ。
えっと・・・、インコの王子様なんだって、すごいでしょ。
鳥さん同士、仲良くしてね?」

俺様は鳥じゃないピヨ! と勢い良くまくし立てる、人語を解するインコ・リファール。
しかしクルルと呼ばれた白鳩の目に写っていたのは彼の『土台』・・・。
インコを肩に載せて立っている、執事服の青年であった。

『・・・睡柳様ではありませんの?』

話し掛けたつもりであったが、桃色の嘴を突いて出た声は、鳩の鳴き声でしか無かった。
そう。少女・クローデルは魔法を掛けられていた。
白い鳩に姿を変えるというそれは、優しい人の掛けた優しい魔法であったのだが、
クローデル本人には解けないものであった。

『彼』が少女の思う通りの人物であったなら、かの人物の孫であると聞いている。
この魔法を解くことも出来るだろう。

ただし・・・。
クルルと呼ばれているこの白鳩が、クローデルという彼の旧知の少女であることに、
気付いてくれれば・・・の話なのだが・・・。

「ええとリファールさん、睡柳さんも、この子はクルルっていいます。最近、拾って・・・。
クルクルって鳴くからそう付けたんです」

現在の『クルル』の飼い主という立場にある獣人の少年は、
何の邪気も悪意もないまま一人と一羽の前に、怪我が癒えたばかりの白鳩を差し出した。

以下
posted by 裳本 都桃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

久志納一族について・個々の背景

では、キャラクター個々に対してその血脈は、
どのような影響を与えているのでしょう?

個別に語ってみましょう。
 以下
posted by 裳本 都桃 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

【サクセス】久志納一族について・概要

サクセス鯖のメインキャラ達が属しているこの集団について、
本体では『半妖の里』程度にしか触れていませんが、
ここでもう少し突っ込んだ設定について説明してみようと思います。
興味のある方はお付き合い下さいませ^^

元々は前にやってたネトゲから引っ張って来たもので、
裳本的には10年以上付き合ってる設定、
希鈴というキャラクターを最初に作ったのは小学生の頃だったので、
おおまかな構想を含めたら25年以上(笑)の付き合いだったりします。

 
030311.jpg
以下
posted by 裳本 都桃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする