2015年06月10日

【人物設定/サクセス鯖】千々(ちぢ)【久支納一家】

女の敵カットイン.gif


 「ようこそいらっしゃいましたぁー!!
  でもわっちここで、あんたはん足止めせなならんき。
  なんや淋しいなぁ」

 「えっと確か遠くに当てるときはー、
  上方めがけて放物線計算してー・・・。
  わぁん、難しいことようわからんき! 撃つぅ!!」

 「えへへ、わっち頑張ったやろ? 頑張ったやろ??
  ナデナデしてぇ〜♪(頭を擦り付け)」


●キャラクターデータ(12期時点)

登録名:千々
通り名:半妖くのいち
属性:地
所属部隊:久支納一家 236k
所属国家:オーラム共和王国 所属ギルド:古いお屋敷

キャラクター説明:
半妖の里のくのいち少女。自称15歳の実際は13歳。
能力といい体型といい壁要素はないが種族はぬり壁。
『草』として幼少期より全国を渡ってきた影響か、
妙に入り混じった方言で喋る。

キャラタグ:
  奥義/貫通/不死 くのいち あほのこ 半妖(ぬり壁)

かなみんすとらっぷ.jpg


 ↑ かなみん様よりストラップバージョン☆ 
千々設定900.jpg


 『草』に属する久志納一族のくノ一。
 (もっともくノ一とはいえ様々な段階があり、『草』と呼ばれる彼らは下忍に当たるので、
  あまり高度な忍術や重要な任務は与えられない。
  よって千々も『くノ一』という言葉でイメージするような、
  高度な戦術を含む戦いや色事を駆使した諜報戦略を仕込まれている訳ではない)

 一族の中では平民に当たる階級の出自のため苗字のようなものはない。
 任務で他地方に潜入するときには『岩本』や『真壁』など、
 適当な苗字を名乗るようである。

 草の役目は市井に溶け込むことのため、精神性は忍者というよりは一般市民に近い。
 なので千々自身は、村娘然とした性格をしていて、無邪気で甘えたで人懐っこい。
 またそこそこ愛らしい容姿でもあるため、久志納が資金作りのために興したテーマパーク、
 『久志納いずれ〜ん村』のアトラクションではお姫様役を任されることもあるらしい。

 旅商人に扮して育って来たため、いろんな方言が混ざった話し方をする。
 (瀬戸内弁ベースにいろんな方言(主に関西・四国圏)を混ぜた感じ。
  PLは『瀬戸の花嫁』という漫画を参考にしてましたw)

 一人称は『わっち』、二人称は『あんたはん』、三人称は『名前+はん』。

 年齢の割に成長が良いいわゆる『ロリ巨乳』。
 本人は太って見えないよう、なるべく腰のラインを出したり高い履物(ぽっくり)を履いたり、
 それなりに気にしているらしい。
 ぽっくりを履いた時の身長は160cmくらい。
 基本は子供っぽい性格だが、年頃の少女らしいお洒落心は、あるようだ。

 彼女もこう見えて半妖の里の一員。しっかりと妖怪の血を引いている。
 千々に発現した妖怪の血は『ぬり壁』。
 危機を察知した時は、本能的に体表が岩のように固くなり、相手の攻撃を跳ね返す。
  まだ子供なのでそれ以外のたいした能力はないが、
 成長に伴い体を大きくする能力や重量を増やす能力が発露してゆくと思われる。
「そんなのより体重を軽くする能力がいいき〜。。。」


 飼っている忍犬のマッハ号は頑健な大型の和犬。
 妖の血を引いた犬とかではないらしいが犬種は不明。
 見た目は甲斐犬に近いがそれより数周りは大きく千々が楽々背中に乗れる。
 戦闘訓練も受けていて滅法強いはずだが何故か猫には弱いらしい。


141111佐伯さんより絵茶にて。千々。.jpg

 
 ↑ 佐伯さんからいただいた可愛らしい全身図☆


くのいちちゃん700インナー.jpg


 ↑ 一応、戦闘時はいつもの和服の下に、鎖帷子を着る。
   こう見えても種族はぬり壁なので、多少の攻撃では残るような傷はつかない。
   なので忍としての身軽さを重視して肌はなるべく出す方向。


水着ーず.jpg


 ↑ 和服以外のオシャレも大好き。
   花柄・レース・暖色系の女の子らしい格好を好むようだ。


千々・絵茶にてクロニカさんより.jpg


 ↑ 久志納の里にいた頃は知らなかったいろんなイベントや行事にドキドキ。
   何にでも興味を示すし何でも楽しむタイプ。
 
posted by 裳本 都桃 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック